Excelの基本操作2

平成19年2月2日
大西靜麿

EXCELの基本操作

1、Windows画面を標準設定にする
1)ツールバーと書式設定ツールバーを2行に並べて表示する。
2)ツールバー⇒ユーザー設定⇒「標準」と書式設定ツールバーを2行に並べて表示するに
チェックマークを入れる。

2、Excelの基本要素
●ブックとは:Excelではファイルのことを「ブック」といいます。
●シートとは:表を作成する領域を「シート」と呼称し、65536行x256列
、セルをクリックするとアクティブセルになる。

3、シートの切り替え方法⇒左下のsheet1、sheet2,sheet3、、、をクリックする。

4、ブックを閉じる&Excelを閉じる。

5、データの入力
●データの種類

種類計算対象セル内での配置
数値計算対象になる(半角)右詰めで表示
文字列計算対象にならない左詰めで表示

●長い文字列の入力

6、データの修正(上書き修正と確定後の修正)
7、範囲設定と書式設定のいろいろ
●表示形式:配置;フォント:罫線:パターンなど、、、
●コピー&貼り付け

8、数式の入力

演算種類演算記号入力式
足し算 + (プラス)
引き算 ー(マイナス)
掛け算 *(掛け算)
割り算 /(割り算)
べき乗 ^(ハットマーク)

数式エラーの表示
####  ⇒シャープ  ⇒列幅が狭すぎる。又計算結果が負になる。 
#NUL!  ⇒ヌル    ⇒セル範囲が正しくない
#DIV/0! ⇒       ⇒0で割り算している。
#VALUE! ⇒バリュー ⇒因数が正しくない
#REF! ⇒リファレンス⇒セル参照が無効
#NAME? ⇒ネーム    ⇒関数名が正しくない
#NUM! ⇒ナンバー   ⇒数値が正しくない
#N/A ⇒ノー・アサイン⇒参照先のセルに数値が無い

9、オートフィルの利用(日付や数値の入力など、、、)
10、数式の入力(カンマ表示、パーセント表示など)&コピー
11、表の作成(罫線、塗りつぶし、)
12、関数の入力

  ・関数は必ず半角で入力する
  ・=から始まる 
●合計
●平均
●構成比
●パーセント

13、日付形式でなくそのまま表示したいときは頭にアポストロフィキー「’」を入力する
14、各ツールバーの機能
 
①編集⇒置換え 検索して該当文字を置き換える。
 ②編集⇒フィル⇒右方向、左方向、上方向、下方向
 ③編集⇒クリア 全てクリアされる
 ④表示⇒ヘッダー、フッター
 ⑤表示⇒全面表示
 ⑥挿入⇒セル⇒右方向にシフト、下方向にシフト、行全体、列全体
      ⇒行 ⇒アクティブセルの上に行が1行挿入される
      ⇒列 ⇒アクティブセルの左に列が1列挿入される
      ⇒ワークシート、グラフ、記号と特殊文字、改ページ、関数、名前、コメント
      ⇒図⇒クリックアート
         ⇒ファイルから(写真のファイルを指定)
         ⇒スキャナ又はカメラから
         ⇒オートシェイブ
         ⇒ワードアート(ワードアートギャラリーから、、、)
         ⇒組織図
         ⇒図表
         ⇒オブジェクト(word文書の挿入他)
         ⇒ハイパーリンク

 ⑦書式⇒セル⇒セルの書式設定(表示形式、セルの結合等の配置、フォント、罫線、パターン
  ⇒行 ⇒高さ、自動調整、表示しない、再表示
      ⇒列 ⇒幅、選択範囲に合わせる、表示しない、再表示、標準の幅
      ⇒シート⇒名前の変更、表示しない、再表示、背景、シート見出しの色

 ⑧ツール⇒オプション⇒全般、表示、編集(小数点の位置等)
       ⇒ウィザード⇒郵便番号変換

 ⑨データ⇒並び替え、フィルタ(オートフィルタ)、フォーム、集計、入力規制、テーブル、
   区切り位置、統合、
  グループとアウトラインの設定(グループ化、グループ化解除他、、、)
  ピポットテーブル、外部データの取り込み

 ⑩ウィンドウ⇒表示しない、再表示、分割、ウィンドウ枠の固定

15、タイトルを2ページ以降にも印刷する
 ①ファイル⇒ページ設定⇒シート⇒行のタイトルにタイトル行のセル番地を入れる
  (該当行をクリック)
 ②OK
 ③印刷プレビューで確認して見る

16、パスワードを設定して他人に見られないようにする
 ファイル⇒名前をつけて保存⇒ツール⇒パスワード入力⇒OK⇒再度パスワード確認入力
 ⇒OK

17、0の表示、非表示
①[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[表示] タブをクリックします。
次のいずれかの操作を行います。
ゼロの値が入力されているセルに "0" を表示するには、[ゼロ値] チェック ボックスをオンにします。

ゼロの値が入力されているセルを空白セルとして表示するには、[ゼロ値] チェック ボックスをオフにします

強制的に0を表示させたいとき0の前にアポソトロフィキー ’を0の前に入力する

選択したセルの書式を変更して、ゼロを非表示にします。この書式を適用したセルの値を変更すると、[標準] 表示形式と同じように表示されます。

②セルの書式設定で変更する
ゼロを非表示にするセル範囲を選択します。
[書式] メニューの [セル] をクリックし、[表示形式] タブをクリックします。
[分類] ボックスの [ユーザー定義] をクリックします。
[種類] ボックスに「0;0;」と入力します。

③条件付き書式設定を使う

  0 が表示されているセルを選択します。

[書式] メニューの [条件付き書式] をクリックします。

左のボックスの [セルの値が] をクリックします。

次のボックスの [次の値に等しい] をクリックします。

右のボックスに「0」を入力します。

[書式] をクリックして、[フォント] タブをクリックします。

[色] ボックスの白を選択します。

18, VLOOKUP関数の使い方
19、スマートアートで組織表を作る
20,スマートアートの使い方作成手順書
[PR]

by maronet64 | 2005-02-01 20:03 | パソコン教室 | Comments(1)  

Commented by M,R at 2007-04-05 09:00 x
EXCELを勉強したいです。MR

<< html言語とは ブログの始め方 >>