差し込み印刷方法

差し込み印刷方法「封筒」の場合
                                         大西靜麿
1、EXCEL又はWORDで名簿を作成し保存しておきます。
2、WORDを起動します。
①ツール⇒はがきと差し込み印刷⇒差し込み印刷⇒
②右側に差し込み印刷の作業指示表示が出て来ます⇒
③文書の種類の選択⇒封筒(又はラベル)を選び⇒
④右下の次へ:「ひな形の選択」をクリックします⇒
⑤文書レイアウトの変更の「封筒オプション」をクリックします⇒
⑥封筒サイズを選択し「OK」ボタンをクリックします⇒
⑦右下の次へ:「宛先の選択」をクリックします⇒
⑧宛先の選択が「既存のリストを使用」になっていることを確認します
(右下のページが3/6になっています)⇒
⑨既存のリストの「参照」をクリックします⇒
データファイルの選択画面が出て来ますので保存場所を指定して住所ファイルを開きます
データファイルの確認画面が出て来ますので「OK」ボタンをクリックします⇒
表の選択画面が出て来ますので「OK」をクリックします⇒
差し込み印刷の宛先表が出て来ますので印刷不要行のチェックを外し⇒
「OK」ボタンをクリックします⇒
⑩次へ:「封筒の配置」をクリックします⇒
⑪封筒の配置の「差込フィールドの挿入」をクリックします⇒
⑫差し込みフィールドの挿入画面が出て来ます⇒
⑬印刷項目フィールド(F1,F2,F3、、、)選んで挿入していきます
(氏名、住所がどのフィールドに入っているかを記入しておいてフィールドを
指定する)⇒

⑭右下の次へ:「封筒のプレビュー表示」をクリックします⇒
⑮印刷項目の配置や文字の大きさなどを編集します⇒
⑯右上の「封筒のプレビュー表示」蘭の宛先番号《 又は 》をクリックして
⑰氏名を確認します⇒
「差し込み印刷の完了」ボタンをクリックします
3、印刷
①「差し込み印刷の完了」下の「印刷」をクリックします⇒
②「プリンターに差し込み」画面で「すべて」にすると全部が印刷されます
③始めのレコードと最後のレコードを指定すると指定した範囲のレコードのみ
印刷されます。

差込印刷「はがき、往復はがき」の場合

1、wordを起動します。
2、ツール⇒はがきと差込印刷⇒はがき印刷⇒宛名面の印刷
[PR]

by maronet64 | 2005-03-30 11:58 | パソコン教室 | Comments(0)  

<< Windowsの基本 知っておきたいWindowsの基本 >>